FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「渋谷区円山町」(永田琴監督)が17日、題名と同じ東京・渋谷区円山町の渋谷Q-AXシネマで公開された。永田監督や主演の榮倉奈々さんと人気ダンスユニット「EXILE」のMAKIDAIこと眞木大輔さん、ふかわりょうさんらが舞台あいさつを行った。榮倉さんは「1年前に撮影して、やっと公開することができました。たくさんの人が来てくれてうれしいです」と喜びを語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070317-00000005-maia-ent&kz=ent
「渋谷区円山町」は、「サプリ」などのおかざき真理さんが、東京・渋谷のホテル街を舞台に女子高生たちの恋や友情を描いた「Cookie」(集英社)連載のマンガ。映画では、由紀江(榮倉さん)が、若い数学教師のヤマケン(眞木さん)と女性がラブホテルに入る瞬間を目撃。その翌日から、ヤマケンが気になっていく……という教師と生徒の“禁断の恋”を描いた物語と、高校で陰湿ないじめに合っている糸井(仲里依紗さん)を気遣い、同級生の有吉(原裕美子さん)は「渋谷に行こう」と誘う。気が付くと二人はラブホテルに入っていた……という二つの青春ラブストーリーで構成されている。

 榮倉さんは「撮影ではついきょろきょろしてしまって、監督から『見過ぎ』とよくしかられました」、仲さんは「私よりもメークさんにギャラリーの視線が集まっていて、もっと芸能人オーラを出さないと……」とホテル街での撮影の苦労を語った。カフェのマスターとして出演したふかわさんが「1分半ぐらいしか出演していませんが、撮影現場で眞木さんから『どうして俺がボーカルじゃないんだ』とEXILEのグチをこぼされて大変でした」と思わぬ“暴露話”をすると、眞木さんが「そんなこと言ってません」と苦笑していた。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : エロス - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。